訓練でこんな幹部の育成を願ってます

□何の為に働くのか、何の為に生きるのか人生の意義を明確にし 使命感溢れる人
□我、今、何を為すべきか任務意識が明確で 打たれなくても響く人
□強いリーダーシップをもって部下の心に灯を点し やる気を引き出す人
□自己の成長は自己の責任であると自覚し地道にコツコツと自己啓発に励む人
□約束はどんな小さなものでも確実に果たす誠実さと責任感に溢れる人
□まず自分がやるべきことを全うしその上で廻りに助力していく協調性に満ちた人
□私がやりますと率先垂範する積極性と 実践力が旺盛な人
□できない理由を探さずできる方法を追究し成果を確実にする人
□限られた時間で、人員で、予算で最大効果はと厳しいコスト意識をもって挑戦する人
□今日の最高は明日の最低と考え進取と革新の息吹で生きている人
□感即動を実践し周りを明るく照らす人間性豊かな人
□ありがとうございます生かされていることに感謝一杯の人

訓練の意味

MIP-DMP訓練とは
  Management  Innovation  Program
   経営を   素晴らしいものに 革新するプログラム
  Dynamic   Management   Program

   昭和33年に使命感溢れる気鋭のコンサルタントが生み出した訓練

ご参加対象と内容

高経営者訓練基礎講座(4泊5日の完全合宿訓練)
狙い 最高経営者が日本人として企業経営者としてどう生きるべきか何を為すべきか-根本にあるものを突き止め信念として確立し企業発展の礎とする。
対象 代表取締役、取締役、経営執行役員、実権ある部門長、後継者
頻度 年間3回(予定、2月、6月、10月)実施
費用 訓練受講料:250,000円 宿泊食事代:45,000円 消費税5%
経営幹部訓練基礎講座(4泊5日の完全合宿訓練)
狙い 企業活動の要である幹部社員のサラリーマン意識を払拭し頭と体と心を練磨し、この時代に勝ち残る先手必勝の実践力豊かな経営幹部社員への脱皮を図る。
対象 部下を持つ幹部社員、その候補者、専門職、ベテラン社員
頻度 年間5〜6会合実施
費用 訓練受講料:150,000円 宿泊食事代:35,000円 消費税5%
新卒社員の導入訓練基礎講座(3泊4日の完全合宿訓練)
狙い 学生時代の甘えの構造を断ち切り、企業人としての意識と覚悟を涵養する。特に、初歩の躾(挨拶・返事・履物の整頓等)を重視し体得するようにしている。
対象 今年、新卒で採用した新入社員(高校・専門・大学卒)
頻度 年間1回 4月に実施
費用 訓練受講料:60,000円 宿泊食事代:27,000円 消費税5%
企業集団別の訓練は、随時3泊4日、4泊5日で開催しています。

訓練修了者の訓練後のフォローの勉強会

最高経営者対象の戦略的発想を学びあうサークル 
有門兵法塾(ありかどへいほうじゅく)
 ★講師は、兵法研究家の有門 巧先生
 ★大阪市内に常設会場を置き年間10会合の勉強会を開催
 ★必要に応じて現地研修会を随時実行している
    例えば、楠正成研究では千早赤阪村
         インカ帝国崩壊では南米ペルーのクスコ等
 ★年会費 262,500円(受講料と会食費用・資料代)
 ★参加者は、15名限定。訓練修了者に限ります。

最高経営者を輔佐する人の輔佐力の革新と参謀の姿を追求する
輔の人の会(ほのひとのかい)
 ★講師とコーディネーターは、訓練講師・経営コンサルタント 杉本勲。
 ★大阪市内に常設会場を置き、年間10会合を実施
 ★必要に応じて現地研修会を随時実行している
    例えば、諸葛孔明研究では中国成都市を訪問
         山田方谷の足跡を辿り備中松山城
 ★年会費 105,000円(受講料と会食、資料代)
 ★参加者は、15名限定。訓練修了者で社長の推薦有る者に限る。