高野山の訓練は、TOPが74次を、経営幹部が255次を超えました

ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたる例しなし。世の中にある人と栖と、かくのごとし。所も変わらず、人も多かれど、いにしえ見し人はわずかにひとりふたりなり。ただ、水の泡にぞ似たりける。<方丈記>
訓練修了者からの喜びのお裾分けがとどきます(最近のものをご紹介します)

野田昌志 42歳

この度の「魂の授業」を心から感謝しております。杉本さんと約束した安全1:29:300の所長勉強会は大成功!今後も「事故ゼロ」を維持します。


鈴木静雄 55歳

私は「ありがとう」という言葉を多用していましたが妻に対しては愛情に値するものではなかったと気付きま した。杉本さんが話された実例とは場所も言葉のかけ方も違いますが、妻に対し心からの感謝の言葉をかけま した。それが二人の人生転換のきっかけとなりました。

東丸昌司 35歳

今まで様々なことが管理できていなかったので、一寸ずつ革新を進めながら足元を固めていきます。本当に参加してよかったと感謝しています。先生から学んだことを機に社業に励み、みんなの期待に添うよう全力で努力します。今後のご指導をよろしくお願いします。

林 誠一 44歳

高野山の訓練ではご指導を賜りありがとうございます。
人生の中でいつしか感謝を忘れ自分に甘えていたことを恥ずかしく思います。今後は、訓練での実行誓約を忘れずに歩みます。気にゆるみが出れば訓練の仲間を訪ねるようにします。

訓練の時、父の絵の前で「ありがとうございます」と言えなかった。思い切って言った途端に心が楽になり、父との生涯が回想できました。訓練から帰り真っ先に父に「ありがとうございます」と言いました。今では父と話し合うことが多くなりました。素晴らしい父で、私の誇りです。  三田武志 28歳

田中明彦 46歳

本当に短い4泊5日ですが、熱い人との出会いが出来たことを感謝しています。日教組と朝日新聞の多感な頃の教育は恐ろしいもので、自分も自虐的な歴史観に染められて自信をなくしていました。今回の訓練で、自分の理論にも自信が付き決意が蘇ってきました。この出会い、気持ちをいつまでも忘れずに人生の糧にしていきます。

井上敦雄 54歳

ありがとうございます
今回の訓練で得た体験は、私にとって人生の宝物となりました。若い人の素晴らしさ、感情の豊かさ、助け合う友情、反応の速さ等色々勉強し感動しました。奥の院への散策では我が人生の思い出となる最高の歌ができましたありがとうございます。